論語塾

江戸時代、当院にはいくつかの塔頭寺院があり、そのうち一つで寺子屋が開かれていました。一般に寺子屋は庶民の塾として「読み・書き・算盤」を教えていたそうですが、教材に論語が使われていたこともあったそうです。
この度、縁あって、安岡定子事務所様の論語教室を当院で「寺子屋論語塾」として開講することになりました。論語には人生万象の答えがあると言われ、長い歴史の中で多くの偉人が決断にあたって「論語」をその判断の拠り所としてきました。仏道はより良い生き方を希求し実践するものですが、論語も人生を豊かにするための示唆に富んでいます。
学びの入口として、まずは声に出して素読し、その音感を楽しんでみませんか。皆様のご参加をお待ちしております。

論語塾の様子

image01

安岡定子 代表

image02

担当講師:太田祐美

image03
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、論語塾の開催を延期させていただきます。
次回開催日につきましては改めてお知らせいたします。
誠に恐れ入りますが、ご了承のほど宜しくお願いいたします。